福ねこミューの~猫と趣味とおこづかい~』に、ご訪問いただき大変ありがとうございます。当サイトは、猫との快適な暮らしに少しでも役立つ様に、管理人の実体験と調べた猫情報を公開します。
[HOME] > 知って得する猫知識 > 猫が出てくることわざ ■HOME■福ねこミューのサイトマップ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
猫メニュー!
はじめてご訪問の方へ
うちのにゃんたち
知って得する猫知識
 ・それでも猫は猫!
 ・室内飼い?出入り自由?
 ・猫の年齢
 ・猫が発するサイン
 ・知っておきたい猫の病気
 ・こんな時はどうする?
 ・猫のケアアイテム
 ・日頃のケア
 ・飼う上での注意点
  ┣有害な植物
  ┗人と猫の共通する病気
 ・子猫がやって来た
  ┗子猫のえさ
 ・成猫との遊び方
 ・老猫との過ごし方
 ・家猫のしつけ!

 ・子猫の成長カレンダー
 ・肥満猫のダイエット

 ・猫が出てくることわざ

コミュニティ
その他のメニュー
ノウハウを公開...
どうせなら金儲け!
福ねこショッピング
福ねこママのお部屋

1日1回のクリック募金です



猫が出てくることわざ

大昔から人間と猫は人間社会で共存していますから、猫でたとえた言葉(ことわざ、慣用句)はいっぱいあります。きっと何かの時に役に立つと思いますので読んでみてください。

でも、並べてみるとわかる様に、猫が出てくることわざってあまり良い意味の言葉じゃないんですね...どうしてなんでしょうか?

猫はマイペースで気分屋だからでしょうかね〜。福ねこミューは、結構そう言うところが好きなんですけどね〜。

☆猫が出てくる『ことわざ』
ことわざ(慣用句) 意味
猫に小判
(ねこにこばん)
貴重なものを与えても、本人にはその値うちがわからないことのたとえ。
猫に鰹節
(ねこにかつおぶし)
好きなものを近くに置くのは危険であるということ。過ちを起こしやすいことのたとえ。
猫の手も借りたい
(ねこのてもかりたい)
非常に忙しく手不足で、どんな手伝いでもほしいことのたとえ。
女の心は猫の目
(おんなのこころはねこのめ)
女心が変わりやすいのを、ネコの瞳の開き方が次から次へと変わることにたとえて言ったもの。
窮鼠猫を噛む
(きゅうそねこをかむ)
どうしても逃れられない場合に死にものぐるいで抵抗すれば、弱いものが強いものに勝つこともある。
猫の前の鼠
(ねこのまえのねずみ)
猫に出会ったネズミが恐れて縮み上がるように、
進むことも退くこともできず、どうにも動きがとれないこと。
鼠とらぬ猫
(ねずみとらぬねこ)
何の役にも立たないこと。
猫も杓子も
(ねこもしゃくしも)
だれもかれも、どれもこれも、同じ事をするようす。
猫を被る
(ねこをかぶる)
本当の性格や性質を隠して、おとなしそうにしていることのたとえ。
猫に木天蓼、お女郎に小判
(ねこにまたたび、おじょろうにこばん)
大好物のたとえ。また、非常に効き目があることのたとえ。
猫の首に鈴を付ける
(ねこのくびにすずをつける)
いざ実行となると、引き受け手のない至難なことのたとえ。
猫の子一匹いない
(ねこのこいっぴきいない)
人が全くいないたとえ。
猫の子を貰うよう
(ねこのこをもらうよう)
猫の子をもらうときのように、縁組みが手軽に行われるようす。
Up猫が顔を洗うと雨
(ねこがあおをあらうとあめ)
天気予報を意味するが、猫が雨を予想して顔を洗うことはないそうです。 
Up猫が肥えれば鰹節が痩せる
(ねこがこえれば かつおぶしがやせる)
一方が良ければ、一方が悪いと言うこと。
Up猫が手水を使う
(ねこがちょうずをつかう)
ほんの申訳程度に顔を洗うこと。掌に水を汲んで、さらっと顔を一撫でする洗い方。
Up猫に胡桃をあずける
(ねこにくるみをあずける)
うまいクルミも、猫にはさっぱり値打ちがわからない。
Up猫にもなれば虎にもなる
(ねこにもなれば とらにもなる)
相手の出方しだいでおとなしくもなれば、荒っぽくもなる。
Up猫の居るのは屋根の上、鳥の居るのは木の上
(ねこのいるのはやねのうえ、とりのいるのはきのうえ)
物にはそれぞれ居場所、置き場所があると言う意味。
Up猫の魚辞退
(ねこのうおじたい)
その時だけで、長く続かないことを言う。
Up猫の尻尾
(ねこのしっぽ)
なくてもかまわない物のたとえ。
Up猫の額にある物を鼠が窺う
(ねこのひたいにあるものをねずみがうかがう)
自分の力を考えない、大それた望みを抱くことを言う。
Up猫馬鹿坊主
(ねこばかぼうず)
主人の横に座るのは、猫か、馬鹿か、坊主くらいのものであるという意味で、普通、席につく時は、あまり上座に座るものではないという意味。
Up猫は三年飼っても三日で恩を忘れる
(ねこはさんねんかってもみっかでおんをわすれる)
犬は三日飼えば三年恩を忘れないと言うが、猫は反対に飼い主の恩を感じない動物であると言うこと。
Up猫は長者の生れ替り
(ねこはちょうじゃのうまれかわり)
猫はいつも眠ってばかりいるのをたとえて言う事。
Up猫は虎の心を知らず
(ねこはとらのこころをしらず)
小人には大人の考えていることがわからない事のたとえ。
Up猫は禿げても猫
(ねこははげてもねこ)
どんなことにもあまりとっぴな変化はありえないと言うこと。
Up猫糞
(ねこばば)
猫は糞をしたあと後ろ足で土砂をかけて隠すことから、悪事を隠して素知らぬ顔をすること。
Up猫を追うより皿を引け
(ねこをおうよりさらをひけ)
根元を正すことが大切であると言うこと。
Up鼠捕るねこは爪をかくす
(ねずみとるねこはつめをかくす)
優れた才能のある者は、普段むやみにその力を出さないでおとなしくしている。

これらは今までに調べたものです。
まだまだ一杯あると思いますので、見つけたらまた追加していきます。




【ちょっとした豆知識】
犬って、野生では群れで生活してます。群れには必ずリーダーがいて、服従しなければなりません。飼い主に対して忠誠なのは、この習性からきています。
猫は...単独で行動する動物なので、飼い主に対する忠誠心なんてこれっぽっちもありません。全ての判断は自分で行ないます。マイペースで気分屋といわれるのは、こういう習性からです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


このページに出てくる情報等は、管理人が読んだ様々な書物やネットで調べた情報を参考に、
管理人の勝手な判断により、表記しています事を予めご了承ください。