子猫のえさ

『福ねこミューの猫と趣味とおこづかい』にご訪問いただき大変ありがとうございます。当サイトは、猫との快適な暮らしに役立つ猫好き必見の情報サイトです。

[HOME] > 知って得する猫知識 > 子猫のえさ

子猫のえさ

さてさて、可愛い子猫が家の一員として加わりました。可愛いですよね~。撫でてやりたいですよね~。抱っこしたいですよね~。
そこまでは良いのですが、ふと我に返ると「あれっ!子猫って何を食べるんだろ?」、「何を与えれば良いのだろう?」、初めて猫を飼ったり、急に子猫が来た時には戸惑ってしまうものです。

そこで、ここでは生後~12ヶ月未満(でも、6ヶ月位を過ぎてしまえば成猫用の物でも全く問題ないと思うのですが...)の子猫のえさについて、福ねこミューの実体験から実際に与えていたえさを紹介したいと思います。

☆福ねこミューが飼った猫たち(2001年~)

ミュー・・・・・・・生後7日くらいの子猫でした(生い立ちはこちら
チビ&トラ・・・生後1ヶ月位の子猫でした(2006.06現在 約10ヶ月 経緯はこちら

生後どのくらいの猫か判断に困ったときは、『子猫の成長カレンダー』を参考にしてください。


☆子猫たちのえさ

生後 与え方 えさ・必要なもの
~25日くらい やっぱり猫用のミルクです。
まだ飲めない様な小さい子猫の場合は、スポイトなどで「1滴、2滴・・・」と気長に与えます。もう少し大きく、元気な子は小動物用の哺乳瓶で上手に飲めると思いますよ。
生後15日くらいまでは3~4時間おきに与えます。もちろん夜中もですよ!
無理に口の中に流し込むのは御法度です。気管に入ると死んでしまうことがありますから。
★子猫用ミルク

安心安全の国産で日本の牛乳屋さんの協力のもとにつくりました。
25日~40日くらい 離乳の時期です。
最初はミルク半分、離乳食半分くらいから徐々に離乳させたほうが良いと思います。ミューの時は、最初離乳食と「~12ヶ月まで」のドライフードを猫用ミルクでふやかし与えていました。慣れてきて上手に食べれるようになったら、下の「~12ヶ月まで」のレトルトを包丁でもっと細かくし与えました。
この頃から、常に「水」を入れ物にいれ、子猫がいつでも飲めるような状態にしておきます。
★離乳食

アルモネイチャーキャット ウェットフード缶 子猫用 チキンのご馳走
50日~6ヶ月くらい 「~12ヶ月まで」のドライフードとレトルトを与えます。成猫の物とは栄養素が違うみたいですので、これらを与えていました。5ヶ月を過ぎた頃から、普通の成猫様のえさに切り換えたと思います。
「水」はもちろんですが、猫草も隣に置いておくとムシャムシャと食べます。
★子猫用フード

【水分補給に】ロイヤルカナン ドライウェットセット 子猫用
以後 もう6ヶ月を超えると成猫と何ら変わりは無いと思いますので、色々なキャットフードを試し気に入った物を選んだら良いと思います。でも、あまり偏りすぎると体に悪い(尿路結石などなど)と思いますので、色んなものを与えたらよいと思います。
室内飼いは水と猫草はもちろんですね。

たまに、マタタビの粉を舐めさせてあげると、「むふっ」です...
★猫草

ニャッパ 3個セット

★マタタビ風味おやつ

猫用グリニーズお得セット(3個+1個)(正規品 デンタルケア)(猫用おやつ)

専門的なエサを紹介しましたが、最近はスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどでも子猫用のミルクやエサも売っていますね。子猫もそれぞれで好き嫌いがありますし、飽きもあるので何種類かを順番に与えると良いと思います。

人間でも大きな赤ちゃんと、小さな赤ちゃんがいるように猫にも個体差がありますし、発育状態の良し悪しもありますので、生後の日齢は目安にしてくださいね!

【ワンポイントアドバイス その1】

子猫用ミルクがない場合の代用品・・・牛乳250cc+卵黄(卵の黄身だけ)1個+砂糖(ティースプーン4杯分)を充分にかき混ぜ出来上がり!あまり冷たいと下痢になっちゃいますよ...でも、これはあくまで応急用です。