猫のケアアイテム

『福ねこミューの猫と趣味とおこづかい』にご訪問いただき大変ありがとうございます。当サイトは、猫との快適な暮らしに役立つ猫好き必見の情報サイトです。

[HOME] > 知って得する猫知識 > 猫のケアアイテム

猫のケアアイテム

猫のお手入れをするための道具はどんな物を持っていますか?
色々な小道具をいっぱい持っていますか?それとも、何も持っていないですか?

猫を飼う上で、「これは絶対に必要」とか「これが無ければダメ」と言うものは無いと思います。これらはみんな人間の身勝手で行っているものですから...

ブラッシングすると猫は気持ちよさそうにしていますが、実際のところ「もうやめてくれ!」と思っているにもかかわらず、ご主人様の顔色を伺って演技しているのかもしれません...なんて、人間以外の動物(特に猫は)は、正直ですからそれはないですよね!

★ケアアイテムには、こんな物があります

アイテム 説明 ちなみに福ねこミューは
●コーム くしの先が丸く、猫の地肌を傷つけないものが良いでしょう。また、コームにも「目の粗い腹部用」、「目の細かい背中用」、「歯の短い顔用」、「目が超細かいノミ取り用」など色々と揃っています。長毛種の猫には必須のアイテムなのかもしれません。 昔持っていました。
ミューは短毛なのでそれほど使わないうちに無くなりました。(^o^)
でも、出入り自由猫なので、一応ノミ取り用のコームは使っています。
●ブラシ 毛の部分がプラスチックやナイロン製のものは、静電気や切れ毛を起こしやすいので、獣毛(豚など)の物が良いと思います。また、普段のむだ毛取りにはラバーブラシがおすすめです。 獣毛の物を持っています。
毛の生え変わりの時期などは、ものすごい数の毛が抜けるので、適度にブラッシングしてあげています
●爪切り 人間用の爪切りでは爪を割ってしまったり、深く切ってしまったりしますので、必ず猫用の物を!
どれも同じようなタイプの物ですが、持ちやすく、ステンレス製の物が良いと思います。
猫用の物を持っています。
猫と人間とでは全く形状が違いますからこれは必要ですね。
●はさみ 長毛の猫によく使われます。毛が絡み付いてどうしようもない時に、その部分を切ってあげます。一般的なはさみで充分ですが、ステンレス製の切れ味が良いものを選びます。 猫専用のはさみなんて持っていませんし、ミューは短毛なので使うことはなかったのですが、チビ&トラは長毛でブラッシングが足りないのか毛が絡み合って毛玉になってしまうことがあります。そういう時は毛をカットしますが、よく切れる普通のはさみを使います。
●ガーゼ
 綿棒
ガーゼ・・・どこにでもある普通のガーゼで充分です。猫の顔を拭いてあげる時に使います。
綿棒・・・・・これも普通の綿棒です。猫の耳掃除に使います。
人間と共用です。
でも、あまり使った記憶はありません。
●シャンプー 猫用のものを選びます。ダニ、ノミ取り用のシャンプーもありますし、シャンプーが大嫌いな猫には、ドライシャンプーと言うものもあります。粉・ムースのようなものを付け、ブラッシングすればOKという物です。でも、洗浄効果は...やっぱりシャンプーの方がよい様です。 猫用シャンプーを持っています。
猫と人間とではPH(ペーハー)値が違うので必ず必要でしょう。ミューはノミ取り用のシャンプーを使っています。
●洗いおけ あまり大きすぎても猫が怖がってしまいますので、猫の体がすっぽり入るくらいの物を選びましょう。材質の良し悪しは特に考えなくても良いのではないでしょうか。 持っていません。
お風呂場で、ぬるま湯をかけてシャンプーしています。
●タオル ごく普通のタオルとバスタオルです。お風呂上りに体を拭いてあげるために用意します。猫/人間共通の病気感染等を防ぐために、本当は人間用と猫用を分けるべきです。 人間と共用です。
でも、猫を拭いた後は、タオルに付いた毛を落とし、すぐ洗濯です。
●ドライヤー ごく普通のドライヤーです。
最近は、マイナスイオンを出すドライヤーもあるので、どうせ選ぶならそちらが良いでしょう。また、くれぐれも近づけすぎによるやけどには注意しましょう。
人間と共用です。
でも、めったに使ったことはありません。でも長毛種のチビ&トラはそうはいきません。ブラッシングと乾燥をしてあげないと、毛が絡み合い大変なことになります。

さあ、みなさんは猫用のケアアイテムをいくつ持ってますか?
持っていないものもいっぱいあるはずです。それは、前に言った様に必ずしも必要なものではないからです。他のものを代用することも出来ます(シャンプーや爪切りは別ですよ)。

でも、色々な猫用のケアアイテムを見てみたいと言う方は、下記からどうぞ!